安全・環境の取り組み

中化テックは社会の責任ある一員として、
「安全」「環境」「共生」の3つのテーマを
事業の継続的成長と
持続可能な社会の実現のための大切な軸と捉え、
企業活動における安全性の向上を図るとともに、
地球環境活動へ積極的に取り組み、
地域社会との共生をめざしています。
人と地球に優しい企業であるために、
そして未来に輝く企業であるために、
わたしたち中化テックはモノづくりを通して
様々な取り組みを行なっています。

安全意識の高い職場環境を実現しています

創業以来、休業災害が発生していないという実績、および5S運動、HHK(ヒヤリ・ハット・気掛かり)提案制度、リスクアセスメント等の安全衛生推進活動の実績が認められ、平成20年に広島労働局長より奨励賞を受賞、さらに平成24年には同じく広島労働局長より優良賞を受賞いたしました。
また、連続無災害継続の証として、中央労働災害防止協会より、平成22年「中小企業無災害記録 金賞(第5種)」に認定され、現在も連続無災害記録を更新しております。


広島労働局長表彰

中小企業無災害記録 表彰盾

社内の緑化に努めています

琉球アサガオ(クリスタルブルー)のグリーンカーテンを工場の壁3面に設け、二酸化炭素の低減による地球温暖化対策とともに、葉の蒸散作用により室温や体感温度の上昇を抑制することによって空調機の使用頻度を軽減し省エネ対策に努めています。また、環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しており、企業活動における有害な環境影響や環境への負荷の低減に対して継続的に取り組み改善しています。


工場壁面のグリーンカーテン

平成28年度環境報告はこちら

地域社会との共生を大切にしています

各機械に取り付けられたオイルミスト捕集装置や工場内の空気をクリーンにする静電式油煙除去装置による排気対策、壁面の防音工事や機械設備のレイアウト変更などによる防音対策、有機溶剤を使用しない炭化水素系洗浄機の導入など、地域環境への配慮を重視しています。また、工場およびその周辺の清掃活動を自発的に実施し、地域美化にも努めています。地域社会との共生は中化テックにとって大きなテーマであり、地域環境を意識した社会貢献活動を積極的に行っています。


静電式油煙除去装置による
排気対策

工場周辺の清掃活動

社内ネットワークの情報セキュリティ対策

情報セキュリティ上のリスクが高度化・多様化する中、サーバの導入により、データ保全の向上を図り、ウイルス感染対策はもとより、標的型攻撃などの脅威からネットワークセキュリティを守る統合脅威管理(UTM)機器の導入などハード面の対策を行っています。
また、顧客データなどの管理、資料・メディア・機器の廃棄ルールの順守や、情報セキュリティ教育などソフト面での対策も徹底し、お客様の信頼に応えるよう努力しています。


サーバと統合脅威管理機器の導入